● Tシャツとは?

Tシャツとは、襟の付いていないシャツのことで
両袖を左右に広げた時にアルファベットの“T”に見えることから、Tシャツと命名されたそうです。
みなさんご存じでしたか?単純といえば単純ですよね。
素材は綿100%やポリエステルとの混紡の場合が多く、夏場はTシャツ1枚で過ごしたり、寒いときは重ね着をしていたそうです。

現在ではラフなスタイルには欠かせない定番のファッション・アイテムとなっていて、
単に洋服としてだけではなく、Tシャツをキャンバスに見立て、自己表現の媒体としてもよく用いられるようです。
近年はこうしたコンテストも増えていて、多くのクリエーターや、一般人が参加して、
インディーズブランド誕生のきっかけとなっています。 私の友人でバンドをしている人がいるんですが、
もともとイラストが上手でいまは、バンド仲間のTシャツのデザインも手がけたりしています。
それが、Tシャツは元々は肌着だったそうですから驚きです。

では、肌着だったTシャツが、気軽に着られるようになったのはなぜでしょうか?

そのことについて、【Tシャツの歴史】 で簡単にご案内します♪

注目サイト

ブラジリアンビキニ専門店
看護学校 都内
"

Copyright 2014 orit shine. All rights reserved.